USB-Cやlightningにも対応しているSDカードリーダーが秀逸!

113 views

SDカードを挿してデータのやり取りをしたいと思っている人は多いですが、標準でカードをさせるデバイスって意外と少ないんですよね。

USBメモリよりも小さく、物理的な耐性にも優れているから扱いやすいんだよな。

ピョン太

ピョン太

今回はパソコンを使っているユーザーには必須ともいえるガジェット、SDカードリーダーを紹介します。

SDカードリーダーの概要

今回購入したSDカードリーダーは三角形のデザインが特徴的です。

なんかおにぎりみたいだな。

ピョン太

ピョン太

ケロ蔵

ケロ蔵

じゃあ『おにぎり型カードリーダー』とでも命名しようか。

端子は角にそれぞれあり、キャップを取り外して使います。

ケロ蔵

ケロ蔵

キャップはしっかりロックされているから、力を入れて外す必要があったよ。

対応しているスロットは『SDカード』と『MicroSDカード』の2種類だけ。

まぁ、他の種類のカードはあまり使われているイメージがないから、俺的にはこれで十分なんだけどな。

ピョン太

ピョン太

カードを挿入した際は、少しだけ出っ張っています。

カードを抜き取る際は押し込むのではなく、直接引っ張って抜き取る形ですね。

端子の種類

3種類のUSB端子に対応しています。

端子の種類
  • USB-A
  • USB-C
  • Lightning

地味にありがたいのはLightningにも対応している点だったり。

iPhoneシリーズやiPadに嬉しいLightningにも対応しています。

過去に僕もLightningに対応しているUSBメモリを所有していたこともありますが、別途アプリを用意する必要があったため、次第に使うのをやめてしまったんですよね。

実際に使ってみることに

これ1台で3種類の端子に対応しているのはいいのですが、認識しなければ意味なし。

ということで自前のデバイスに差し込み、きちんと使えるのか試してみました。

この手の製品は不良品が多いから、最後まで安心できないんだよな。

ピョン太

ピョン太

使用したデバイスは以下の通り。

使用デバイス
  • Windows
  • Macbook Pro
  • iPad Air3
  • iPad Pro(M1)
  • Androidスマホ(Zenfone5)

全て解説すると長くなるので、結論から言うと全てのデバイスで認識してくれました。

USB-AとUSB-Cはもちろんのこと、Lightningもしっかり認識してくれるのはいい意味で裏切られましたね。

Micro SDとして認識された!
ケロ蔵

ケロ蔵

Lightningでは外部ストレージがサポートされていなかったから、あまり期待していなかったんだ。

ただ全く不満がなかったというとそうではなく、iPad Air3では動作が重く映像と音声のズレが生じていたのも確かです。

iPhone SE2では正常に動作していたので、デバイスによっては問題があるかもしれません。

最後に

今回はマルチに対応しているおにぎり型SDカードリーダーを紹介しました。

現在主流のUSB端子に対応しているので、デバイスに関わらずデータの共有をするのに便利ですね。

Windows PCにしろAppleデバイスにしろ、SDカードを読み取るリーダーが内蔵されているものって意外と少ないので、今後SDカードを使う予定であれば選択肢に入れてもいいと思います。

ケロ蔵

ケロ蔵

価格もお手頃だから、試しに使ってみるのもいいかも。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。