iPadとMac間で接続を簡単に切り替えられるエレコムのBluetoothマウスをレビュー

137 views

無線マウスって便利ですよね。

パソコンとマウスを繋ぐコードが無いだけなのに、これだけ快適になるのは実際に使った人でなければわからないでしょう。

そして今は一人で複数のデバイスを所有している時代。

無線マウスは基本的に1台のデバイスにしかペアリングできないので、複数のデバイスへ瞬時に切り替えるには複数のペアリングに対応したマウスを手に入れるしかありません。

そんな不満を持つ僕ですが、Amazonプライムデーで見つけたマウスを購入したので、ちょっとレビューしてみたいと思います。

今回は紹介するのはエレコムから発売されているBluetoothマウス『EX-G』。

実は僕がイメージしているエレコムの製品って安かろう悪かろうといった印象だったりします。

なぜなら昔買ったエレコム製のマウスが1年持たずに壊れた経験が何度もあったから。

それからエレコムはずっと避けていましたが、数年ぶりに手を出した次第です。

BluetoothマウスEX-Gの外観

今回選んだマウスの色はホワイトで、他にはガンメタリックのブラック&グレーもありました。

ホワイトの方には顔文字?っぽい絵も描かれています。

電源は単3電池1本で動きます。

マウスの中には充電して使うタイプのものも存在しますが、僕個人としては電池式で良かったと思います。

電池式ならば電池切れになった際にすぐに交換すれば済む話ですし。

マウスのボタンは全部で5つ。

左クリックと右クリック、チルトホイールとサイドボタン2つの計5箇所ですね。

チルトホイールは左右に対応していません。

ここは少し残念でした。

裏面には電源スイッチとペアリングする際のボタン、あとは乾電池を入れるボックスがあるくらいです。

2台のデバイスとペアリングできるのは思ったより便利だった

今回、僕がこのマウスを購入した一番の理由がMacとiPadの2台をマウス一台で使いたかったから。

今であればMacとiPadを両方とも開いている場合、Macの機能であるユニバーサルコントロールで1台のマウスで使えますが、両方のデバイスをオープンにしないとならないため理に適っているとは言えませんね。

このマウスは中央のスイッチを切り替えるだけで簡単にBluetooth接続を切り替えることができます。

僕の場合はPC1にMacをペアリングしPC2にiPadをペアリングしてあるので、どちらのデバイスを使っているかによって使い分けることができるようになりました。

ケロ蔵

ケロ蔵

ipadのペアリングも普段通りのやり方で認識してくれたよ

ただ使うだけじゃない!?専用アプリ『エレコムマウスアシスタント』がイイ!

マウスを使うだけであればペアリングするだけで使用ができるようになりますが、このマウスには専用のアプリを使ってさらに便利になる機能が追加されるようになります。

それがエレコムマウスアシスタントというアプリ。

いくつか機能が存在しますが、その中でも僕が利用しているのは

  1. 各種ボタンへの機能の割り当てを変更
  2. アプリごとの機能使い分け

の2つ。

左クリックや右クリックの機能を変更することはほとんどないでしょうが、チルトホイールの押下やサイドボタンの機能を変えることもできるのは地味に便利です。

ホットキーも自由に設定できるのもポイント!

例えば普段はマウスのサイドボタンを進む・戻るにしておき、FinalCutProではカットやトリムなんを設定しておくといった使い方もできますね。

「任意キー」を選んで好きなキーを選択

チルトホイールの押下なんかだと人によってどの機能を割り当てるかは様々なので、これがあるのとないのとでは使いやすさはかなり違います。

ケロ蔵

ケロ蔵

僕はウインドウを閉じるに設定しているよ

実際に使ってみた感想

まずクリック感。

静音モデルというだけあって、マウスのクリック音はかなり抑えられていました。

あのカチッ!カチッ!という音がしないので、家族が寝ている時に仕事をしていても気を配ることなく作業に集中できると思います。

チルトホイールもほとんど音がしません。むしろキーボードの打鍵音の方が大きいかも?

全体的にボタンのストロークは短く、ちょっと押しただけでも反応してしまうため、誤操作しやすいかもしれません。

まぁこれは僕個人が感じた印象なので、これくらいがちょうどいいといった方もいるかもしれませんね。

マウスに手を置くくぼみも手にフィットしているので、操作しにくいといったこともありませんでした。

持ち上げるときは滑りやすいため、マウスを持ち上げながらポインタを動かすのであれば使いにくいと感じると思います。

総合的に見て思っていたよりも好印象でした。

2000円台の格安マウスですが、それでも特別使いにくいといったこともなく、2台のデバイスとBluetooth接続できるのはかなり便利です。

肝心の耐久性ですが、購入してまだ1ヶ月も経っていないため、現時点では評価することができません。

まぁそこまで高いマウスではないので、買い悩むということもないでしょう。

最後に

今回は2台のデバイスを1台のマウスで無線接続できるエレコムのEX-Gについて紹介しました。

MacだけでなくiPadもマウス操作に対応してくれたので、両方とも所持している人にとって1台のマウスだけで瞬時に接続を切り替えられるのはかなり便利になりました。

マウスもピンキリ様々なので、もっとボタン数が多いマウスであればいろんなことができると思いますが、僕の場合はあまりボタンが多すぎても使う機能が限られてしまうので、これくらいがちょうどいいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。