【Pixelmator Pro初心者講座】シェイプツールの便利な使い方

171 views

今回はPixelmator Proで使える機能の1つ【シェイプ】について解説していこうと思います。

ブログを執筆している方には便利な機能の1つですから、ぜひ活用してみてください。

シェイプツールとは?

シェイプとは円や四角など様々な図形のことを指します。

Pixelmator Proでは吹き出しや矢印など、画像編集に欠かせない特殊なシェイプも使うことが出来ます。

シェイプの一部

上で紹介しているシェイプはごく一部ですが、他にもいろんなものが用意されています。

ケロ蔵

ケロ蔵

僕もブログ用のアイキャッチで頻繁に使用してるよ。

シェイプの使い方

シェイプツールの使い方はすごく簡単で、使いたいシェイプを選びイメージに貼り付けるだけ。

スタンプ感覚で使えるため、フリー素材サイトからわざわざダウンロードする手間もありません。

スタイル機能を使ってベタ塗りや縁取りも出来ます。

大きさも自由に変更できるし、シェイプによっては形状も変化させることも。

新しくシェイプを登録する

最初から用意されているシェイプだけでは物足りない場合は、好みの図形を登録しておくこともできます。

今回は曲線の矢印を登録してみましょう。

この素材をPixelmator Proで読み込みます。

まずこの矢印をPixelmator Proに読み込みます。

次に矢印をクリック選択or色選択で囲み、マウスの右クリックから【シェイプに変換】を選択

左メニューにシェイプというレイヤーが追加されたので、あとはシェイプツールに追加するだけです。

これで登録ができました。

今後この矢印を使いたい場合はシェイプツールから選ぶだけで、簡単に使うことが出来ます。

ケロ蔵

ケロ蔵

ネットからわざわざダウンロードし直す必要もないから時間短縮にもなるし。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。