Pixelmator Pro2.3アップデート情報!背景の自動透明化に対応

228 views

2021年11月23日にPixelmator Pro2.3にアップデートが始まりました。

アップデート名称は『アブラカタブラ』。手品で使われている定番のセリフですね。

僕もPixelmator Proは頻繁に使用しており、ブログ用の画像編集でお世話になっています。

今回のアップデート、一言で言うと作業効率が一気に上がったと言えますね。

というわけで、今回はVer2.3で追加された機能について見ていきましょう。

バージョン2.3で追加された新機能

今回のアップデートで追加された主な機能は次の5つです。

  • マジック背景消しゴム
  • 対象の自動選択
  • スマートリファイン
  • 選択とマスクツール
  • カラーの除去

背景除去に関わる機能で、個人的についに搭載されたか〜という気持ちでいっぱいですね。

その中でも僕が注目したいのは『マジック背景消しゴム』と『対象の自動選択』の2つ。

詳しい内容は後ほど紹介していきますが、この機能が搭載されたことによって、従来の背景除去アプリが不要になるほど便利になること間違いありません。

新機能その1.マジック背景消しゴム

今回のアップデートの目玉と言える新機能で、AIが画像の背景を自動的に判別して除去してくれます。

メニューバーの【編集】→【背景を削除】、もしくはShift+backspaceのショートカットキーにも対応してます。

今までPixelmator Proで背景を除去するためには【スマート選択ツール】などを使って、背景を選択してから背景を消すというちょっとした手間がありました。

ですが、今回の新機能はAIが背景を認識して自動的に消してくれるという、ホントに魔法をかけてるかのような感覚になってしまいます。

今でこそ背景を自動的に除去してくれるアプリは存在しますが、無料アプリだと広告がついてたり精度がイマイチだったりと使いにくさはあったんですね。

でもこの機能があれば現在インストールしている背景除去アプリは削除しても問題ないというわけです。

クイックアクションから背景除去もできる

クイックアクションを使えばPixelmator Proを起動しなくてもマジック背景消しゴムを使うことができます。

【初期設定】
Finderから画像を選び、【クイックアクション】→【カスタマイズ】の順に選択。
【Remove Background】にチェックを入れる。

以降はクイックアクションにRemove Backgroundが表示されるので、アプリを開かずとも背景をくりぬけます。

人以外も認識できる?

被写体が人であれば認識してくれましたが、犬や猫などの動物に関してはどうでしょうか?

実際に猫の画像でやってみました。

特に問題なく完了しました。

画像左の髭の部分が一部欠けてしまいましたが、クッキリと背景を除去することができます。

完璧とまでは言えませんが、パッとみる限りそこまで違和感はありません。

新機能その2.対象を選択

人物と背景を自動で認識し選択してくれるという機能です。

通常のマジック背景消しゴムでは消しきれない場合は、この機能を使って軽したい部分を微調整することもできます。

他にも選択した箇所をコピー&ペーストで別の画像と合成したりすることも。

クイック選択ツールよりも素早く作業を行えるので、マジック背景消しゴムと使い分けるといいかもしれません。

使い方は選択ツールを選び、【対象と選択】を選ぶだけ。
(選択ツールはどれでも可)

最後に

今回はPixelmator ProアップデートVer2.3の新機能について掘り下げてみました。

背景の削除は今まで時間をかけて行なっていた作業だったため、今後は大幅な時間の短縮になりそうです。

背景の削除に手こずっていた人でも、この機能を覚えればあっという間に出来上がりなので、ますます画像編集に興味を持ってもらえることでしょう。

僕自身もPixelmator Proは結構前から使っていますが、今回の新機能は今までの中でかなり嬉しいアップデートだと思ってます。

Pixelmator Proは定期的に値下げセールを行なっていたりするので、狙っている人は早めに買っておくといいでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。