タイムリミットでプレイヤーがロストするプログラムの作り方

112 views

今回はアクションゲームでは定番のギミック、タイムリミットの作り方について紹介します。

必要なノードンとプログラムの組み立て手順

プログラムを組むのに必要なノードンは次の6種類です。

使用するノードン
定数ノードンくらべるノードンカウンターノードン
ヒトノードン数つきモノノードンモノをこわすノードン

これらのノードンを以下の画像のように組み立てましょう。

ケロ蔵

ケロ蔵

ヒトノードンを車やUFOで代用しても問題ないよ。

ワイヤーの繋げ方

ノードン設定

定数ノードンA
1.カウンターノードンの減らすに繋げる

カウンターノードン
1.数つきモノノードンに繋げる
2.くらべるノードンの入力1に繋げる

定数ノードンB
1.くらべるノードンの入力2に繋げる

くらべるノードン
1.モノをこわすノードンに繋げる

モノをこわすノードン
1.ヒトと連結

各ノードンの設定

今回は10秒後にヒトがロスト(消失)するギミックを作ってみます。

他の設定に変えたい場合は、赤文字の部分を変更することで時間をに変更することが出来ますよ。

定数ノードンを区別するため、それぞれ「定数A」・「定数B」と表記します。

ノードン設定

定数ノードンA
・出力を0.016に設定

カウンターノードン
・スタートの時のカウントを10に設定
・モードは範囲制限
・カウント範囲を0〜10

定数ノードンB
・出力を0.5に設定

くらべるノードン
・(<)に設定

数つきモノノードン
・ふるまいを見えるのみON
・整数ケタを2に変更

モノをこわすノードン
・振る舞いで見えるをOFF
・何を壊すでヒトをON

ヒトノードン
・振舞いで壊れるをON
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。