小型なのにゴミをガンガン吸い込むパワフル性能!Ziatiyoハンディクリーナー

192 views

掃除機を出すのがめんどくさい場合は、ハンディモップとかでホコリ取りをやったりするんですが、毎回窓の外からホコリを払うのが大変で、段々とめんどくさくなってくるんですよね。

そんな悩みを解決できないかとネットで探してみた所、ハンディクリーナーを使うというアイデアを閃きました。

軽いゴミを吸い込むくらいの使い道であれば小型のハンディクリーナーがオススメ。

ずっと昔に使ったことがあるんですが、吸引力が弱かったり連続使用時間が短かったりとあまり良い印象がなかったため、今まで購入しようと考えたことはありませんでした。

というわけで、いつもお世話になっているAmazonで探してみたら、なんだか良さげなものを見つけたので、早速注文することに。

んで、ようやく届きました。

いざ使ってみたら吸引力がとても良く、ゴミやほこりをガンガン吸い取ってくれるので、今年のベストバイにしてもいいくらいオススメできる商品だと考え、記事にしてみようと思いました。

ケロ蔵

ケロ蔵

これを使って僕の汚部屋を徹底的に掃除するんだ!

自虐発言して虚しくないか?

ピョン太

ピョン太

Ziatiyoハンディークリーナーの概要

Ziatiyoのハンディークリーナーには以下の特長があります。

Ziatiyoハンディークリーナーの特長
  • 3時間の充電で最長で35分間の連続運転
  • 3種類のノズルが付属
  • バッテリー残量表示
  • LEDライト付き
  • 重量が1kg以下

ハンディクリーナーで一番気になってくる吸い込み力は6000paと申し分なく、髪の毛とかホコリなどの軽いゴミ程度であれば楽々吸い込んでくれます。

ケロ蔵

ケロ蔵

じゅうたんに絡まっている髪の毛とかは、さすがに吸い取れなかったわ。

バッテリー内蔵なので、部屋の中以外でもコンセントの届かない場所でも使えるし、車内の掃除機がけにも便利です。

満充電で大体30分使えるから、途中でバッテリー切れになる心配もないな。

ピョン太

ピョン太

3種類のアタッチメントが付属

この商品には3種類のアタッチメントが付属されています。

  • ショートブラシノズル
  • ロングブラシノズル
  • すきまノズル

取り付けは簡単で、ハンディクリーナーの吸気口に差し込むだけ。

掃除中にポロッって外れることもないから、気にせず掃除をすることができます。

このノズルを使い分けることで、広範囲のホコリ取りや狭い部分への掃除も楽々です。

ケロ蔵

ケロ蔵

吸い込むだけでは吸いきれないゴミはブラシで掃き取ることで綺麗になるよ。

バッテリー残量表示が地味に便利

バッテリー内蔵タイプでは避けて通ることができない問題がバッテリー切れ。

掃除中にバッテリー切れで作業が行えなくなるとシラけてしまいますよね。

充電するのに何時間も待つのイヤだな…

ピョン太

ピョン太

そんなトラブルに役立つのがバッテリー残量が見てわかる表示機能です。

このハンディクリーナーには現在のバッテリー残量が一目で判断できるインジケーターが搭載。
(モバイルバッテリーでよく見るランプですね。)

バッテリー残量が満タンの場合は4つのLEDランプで通知、残量が少なくなるにつれ点灯ランプが減っていく仕組みです。

バッテリー残量が目で見てわかるというのは思っている以上に快適だったり。

Ziatiyoハンディークリーナーを使って気になったところ

総合的に見ておすすめできるのは違いありませんが、気になったところも紹介していきます。

ケロ蔵

ケロ蔵

いい点ばかり並べるとステマだと思われかねないから、悪い部分も挙げていくよ!

運転中の音は意外とうるさい

商品紹介ページには低静音と書かれていますが、実際に使ってみると全然静かではありません。

むしろ、他の掃除機と同じくらい大きな音を発します。

実際にApple watchのノイズ機能を使って騒音のレベルを測ってみた所、98dBの数値が表示されました。

ケロ蔵

ケロ蔵

すごくうるさくてビックリしたわ…

これは地下鉄の車内やピアノの音といったうるさいレベルの音だそうです。

商品ページには低静音で60dB以下と書かれていたため、この部分に惹かれて購入を決めた人は裏切られた気持ちだと思います。

まぁ掃除機ですからこれくらいの音は覚悟していましたが、低静音では無いということだけは頭に入れておいたほうが良さそうですね。

夜に使用するのは止めておいたほうがいいと思う。

ピョン太

ピョン太

フラッシュライトはそこまで明るく照らせない

フラッシュライト付きとのことだったので、暗い場所でも見やすくなると期待していましたが、実際に使ってみると、そこまで明るく照らせないことがわかりました。

というのも、フラッシュライトがついている箇所が本体中央のサイドにあるため、前方にまで照明が行き届かないといった感じです。

無いよりはあったほうがいいという程度のものなので、過度な期待はしないほうがいいでしょう。

ケロ蔵

ケロ蔵

スマホのフラッシュライト機能よりも暗いから。

最後に

今回は手軽に使えるZiatiyoのハンディクリーナーについて紹介してきました。

すぐに掃除機を使いたいけど、持ち運ぶのが億劫になってしまう人にとって、ハンディクリーナーは非常に便利な掃除機だと思っています。

吸引力も申し分ない威力なので、もしもハンディクリーナー選びに迷うようであればこの商品を検討してみてもいいでしょう。

ただ、商品紹介ページに書かれている稼働音についてはそこまで静かではない、ということだけは注意しておいたほうがいいです。

ケロ蔵

ケロ蔵

高い吸引力を求めるなら、ある程度の騒音もやむ無し…かな?

あと注意しておきたいのは替えのフィルターは付属品を含めて2つしかなく、新たに購入することはできないみたいです。

フィルターは水洗いで300回できるとのことなので、すぐに使えなくなるといったことはありません。

まぁ価格面を考えれば新しく買い換えるという選択肢もありますから、そこまで神経質に考えなくてもいいでしょう。

まとめ
  • 吸引力はハンディクリーナーの中ではかなり高い。
  • 音はかなりうるさく就寝の邪魔になる。
  • LEDライトは明るく照らせないので過度な期待は禁物。
  • 連続使用時間は35分前後。
  • 価格は3,600円程度。
  • フィルターの購入は不可。
    (フィルター2つともボロボロになったら本体ごと買い替えたほうがいいかも。)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。