【Switch】ゼノブレイドのリメイクがもうすぐ発売!オリジナル版との変更点は?

375 views

もうすぐアレが発売ですよ~

えっ!?何がって?

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション

これですよ。これ!

 

Wiiで発売された名作ゼノブレイドのリマスター版がもうすぐ遊べるんだから、そりゃあ待ち望んでいましたよ。

3DS版で遊んだことはあるんですが、今回は改めて作り直したということですから楽しみで仕方がありません。

リマスター版とは銘打っていますが、実際にプロモーションビデオを見てみると変化している部分がかなり多いです。

正直言ってリマスターではなくリメイクなんじゃないかと。

そこで今回はリマスター版になって変わったところを1つずつ見ていきたいと思います。

ケロ蔵
リマスターの定義って何なんだろう…

オリジナル版ゼノブレイドからどう変化した?

気になるのはWii版や3DS版からどう変化したのかといったところではないでしょうか?

結論を言うと、多くの部分で進化しています。

ピョン太
っていうか、完全に作り直してないか?

どれくらい変わったかというと…

  • グラフィックのリニューアル
  • ユーザーインターフェースの最適化

グラフィックのリニューアル

まずなんと言っても目に入るのが、グラフィックが大きく変わっているところですね。

単純なHD化というよりも作り直していると言った感じです。

 

 

文章だけではわかりにくいので、いくつか比較している画像を貼り付けておきました。

画像はTheKjozk様のチャンネルより引用しています。
画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大

もうこれはリマスターというよりもリメイクですね。

画質の向上だけではここまでデザインは変わらないでしょう。

 

もっと詳しく見たいのであれば参考動画を貼り付けておきますので、どう変わったのか比較してみてください。

ピョン太
デザインは前作『ゼノブレイド2』寄りになってる印象だな。

ユーザーインターフェースの最適化

やっていてわかりにくい部分はありました。

慣れてくれば気にならなくなりますが、始めたばかりだと不親切な作りだったんですね。

 

どのくらい遊びやすくなったのかはプレイしてみないとなんとも言えませんが、画像を見る限りだと全体的にスッキリなデザインになっている印象です。

テキストも見やすくなっているのはありがたいですね。

リメイク版ゼノブレイドで追加された新要素

ゼノブレイドDEは単なる移植版ではありません。

様々な要素を盛り込んでいるので、過去にプレイしたことのある人でも新鮮な感覚でプレイできると思います。

もちろんストーリーそのものはオリジナル版を踏襲しているので、話の結末に変化はありません。

  • 新ストーリーの追加
  • イベントシアターの追加
  • タイムアタックモード
  • アレンジBGMの追加
  • コスチュームの固定装備

追加ストーリー『つながる未来』

追加ストーリー『つながる未来』を遊ぶことができます。

本編の1年後を舞台にしたストーリーとのことです。

現在発表されている登場キャラクターがシュルクとメリア、あとは新キャラのノポン族だけです。

他のキャラクターも登場するのでしょうか?

前作のゼノブレイド2にも似たような追加ストーリーがあったので、レベルやアイテムの引き継ぎはないかもしれません。

 

この二人も気になるけれど、それよりもフィオルンの方が個人的には気になります。

新ストーリーでもう1つ気になるポイントがキャラクターボイスでしょう。

本編はWii版のボイスをそのまま使いまわしていると思われますが、新ストーリーは新たに収録したものなので、当時と今のボイスに違和感がないか気になる所です。

さすがに10年も経つと声優さんの声質や演技にも変化はあるでしょうし。

メリアの声を担当していた勝田詩織さんは当時、新人声優だったようでデビュー作がゼノブレイドというから驚きです。

イベントシアター機能

プレイした部分までのイベントを再び干渉することが出来るイベントシアターがあるようです。


オリジナル版にはなかったので、素直にうれしいですね。

ゼノブレイドは名シーンが多いので、この機能が搭載されて歓喜しているプレイヤーも多いことでしょう。

ケロ蔵
画像も良くなっているから楽しみです。

BGMのアレンジ版

今回の発売でBGMのアレンジ版を聴くことができるようになっています。

どこまでアレンジされているのか実際にプレイしてみないとわかりませんが、このあたりは発売後にわかることでしょう。

ケロ蔵
オリジナル版の曲にも切り替えられるようになっているみたいですよ。

レベルを任意に調整

ストーリー中でサブミッションをレベルが上がってしまい、簡単になってしまう問題がオリジナル版にはありました。

かと言ってサブイベントを消化せずに進むのも、なんだか損した気分…

ゼノブレイドDEにはレベルを下げて経験値を調整することができます。

サブイベントをすべて消化すると難易度が下がって盛り上がりに欠けるというデメリットも解消されるので、歯ごたえのあるプレイを求めるのなら全然アリです。

まとめ:過去作をやった人ももう一度遊んでみては?

オリジナルのゼノブレイドが発売されたのは2010年なので、ストーリーとかサブイベントなどもろもろ忘れている人もいると思いますので、この機会に再プレイしてみるというのもいいかもしれませんね。

ただ移植されたわけではなく、新たに作り直しているので新鮮な気持ちでプレイできると思います。

価格も5,000円~6,000円台とそこまで高くはないですし、中古で出回ってもそれほど値下がりすることはないでしょう。

僕もAmazonで予約をしたので、届き次第ガッツリと楽しむ予定です。

ケロ蔵
もう今月はゲーム買い過ぎてお金が無いよ…
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。