SwitchやPS4をワイヤレス化にできる!?『TT-BA09 Pro』を使ってみた感想

940 views

PS4やNintendo Switchの音声をワイヤレス化したいと思ったことはありませんか?

僕は結構あります。

家族と一緒に暮らしていると大音量でゲームをプレイできないため、イヤホンを装着しなければならないのですが、コードが邪魔に感じることが多々あるんです。

なので、音声をワイヤレスで遊んでみようと思ったのですが、残念ながらPS4とSwitchどちらも音声出力には対応してないんですよね…。

どうにかして無線化出来ないものか…。

ピョン太

ピョン太

なんとかして音声をワイヤレス化できないか調べていたところ、ある方法を使えば無線化することができるというのがわかりました。

今回はPS4・Switch両方でワイヤレス化する方法について解説しようと思います。

次のことで悩んでいる人
  • テレビゲームの音声を無線で楽しみたい
  • PS4やSwitchの両方で使いたい
  • 通信が安定している機器が欲しい
TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー 【光デジタル Type-C 24時間再生】 aptx-LL 低遅延 Bluetooth 5.0 受信機 送信機 2台同時接続 一台二役 小型 (テレビ/車/Nintendo Switch対応) TT-BA09 Pro
TaoTronics

音声の無線化にはトランスミッターが必要

最初に結論だけ言うと、トランスミッターという機械を使えば、ワイヤレスでテレビゲームの音声を聞くことができます。

この機会があれば、ワイヤレス対応のヘッドフォンやイヤフォンでもゲーム音楽を楽しめることができると言うわけです。

トランスミッターって、車内で音楽を聴くのに使うアレのことか?

ピョン太

ピョン太

ケロ蔵

ケロ蔵

そう思っている人もいるんだけど、実は他の電子機器にも使えるタイプの物もあるんだ。

どうしてトランスミッターがあるとテレビゲームの音声が聞こえるのかと言うと

ゲーム機にあるイヤホンジャックにコードを差し込んで、トランスミッターに音声を伝達させてから無線化しています。

無線化した音声データをワイヤレスイヤホンがキャッチして、音として聞こえてくるわけです。

ゲームに限らずテレビやパソコンにも使用可能

トランスミッターが使えるのはゲームだけではありません。

自宅にあるテレビやパソコンに、イヤホンジャックを差し込める端子があれば使用可能です。

パソコンならばBluetooth受信機があればペアリングできますが、テレビだとそういった機能が搭載されていなかったりしますね。

ゲーム機に使えるトランスミッター『TT-BA09 Pro』がオススメの理由

PS4とSwitchのどちらにも併用して使えるトランスミッターをAmazonで探していたら、このような物を見つけました。

TaoTronicsという会社が販売しているTT-BA09 Proという製品です。

TaoTronicsは音響機器メーカーで、ワイヤレスイヤホンとかも販売していますね。

ケロ蔵

ケロ蔵

あまり聞いたことのないところだと、品質がよくなかったりするから、その点においては安心できますね。

特に気に入ったのが次の3つです。

気に入った点
  • 手のひらに収まるコンパクトなサイズ感
  • バッテリー内蔵で使用時間が最大24時間
  • 2台で同時接続が可能

本体のサイズは一般的な大人の男性の手のひらに収まるサイズなので、持ち運ぶのに邪魔になりません。

本体にはバッテリーが内蔵されており、あらかじめ充電しておくだけで使えるので、コンセントなどに挿して使用する必要はないのも便利です。

見にくいですが電源コードは不要

最大で2台同時接続ができるので、兄弟や親子で協力プレイするのにも最適。

という理由から購入することに決めました。

ケロ蔵

ケロ蔵

初期設定も難しくないものがよかったのも理由の1つなんだよね。

TT-BA09 Proの開封レビュー

TT-BA09 Proの同梱物

箱の中には以下のものが入っています。

同梱物
  1. TT-BA09 Pro本体
  2. 取扱説明書
  3. メーカー連絡先
  4. 光ケーブル
  5. 3.5mmオーディオケーブル
  6. USB-C充電ケーブル
  7. 3.5mmメス→RCAオス変換ケーブル

最初からケーブルが同梱されているので、商品が届いたらすぐに使用することができます。

取扱説明書は分厚いですが、多国言語をまとめて1冊にしているので、実際は数ページしかありません。

コードがたくさんありますが、主に使用するのは3.5mmオーディオケーブルで、他のケーブルは使う機会が限定されます。

光ケーブルはPS4にも対応しています。

TT-BA09 Proの使い方

TT-BA09 Proを使って音声を聞くための手順は以下の通りです。

  1. TXモードとRXモードの切り替え
  2. 音声機器とペアリング
  3. ケーブルをTT-BA09 Proに繋ぐ

作業自体もそれほど時間はかかりません。

使用する前にトランスミッター本体の充電をしておきましょう。

TXモードとRXモードの切り替え

電源を入れる前にTT-BA09 Proのモードを確認しておきましょう。

モードの詳細
  • TX=トランスミッターモード
  • RX=レシーバーモード

ゲームに繋ぎたい場合はTXモードだな。

ピョン太

ピョン太

音声機器とペアリングする

TT-BA09 Proと音声機器をペアリングしておきましょう。

やり方は簡単で、TT-BA09 Proの電源を入れた後に、2度押しするとペアリングが開始されます。

サーチ中は「A」のランプが激しく点滅します。

イヤホンもペアリングを開始すると、自動的にペアリングが完了します。

特に難しい設定は必要ありません。

音声ケーブルをTT-BA09 Proに繋ぐ

ペアリングが終わったら、対応している音声ケーブルをつなげましょう。

TT-BA09 Proには2種類のケーブルを接続することができます。

まとめ:価格は高いけれど汎用性が高いからコスパ良し!

今回はPS4やswitchなどの音声をワイヤレス化することが出来るトランスミッター『TT-BA09 Pro』のレビューをしてきました。

PS4やswitchだけに限らず、無線に対応していないテレビやラジオなどイヤホンジャックがあれば、どんなものでも使うことが出来ます。

コンパクトなので、外出先でも持ち運びやすく邪魔にはなりません。

何度も買い換えるものではないし、これから先も新商品が定期的にでるわけではないので、候補の1つとして選んでみてはいかがでしょうか?

TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー 【光デジタル Type-C 24時間再生】 aptx-LL 低遅延 Bluetooth 5.0 受信機 送信機 2台同時接続 一台二役 小型 (テレビ/車/Nintendo Switch対応) TT-BA09 Pro
TaoTronics
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。