自宅にインターネットがなくてもSwitchをテザリングで遊ぶ方法

6,834 views

外でSwitchを遊んでいるときに、オンライン対戦をしたいと思ったことはありませんか?

自宅ではWi-Fiでインターネットに接続できるけれど、外出中だと通信ができないといったことも少なくありません。

周辺にWi-Fiフリースポットがあれば別ですが、そんな環境で遊べる人って都市部に住んでいる人くらいしかいないですよね?

Switchを外に持っていってオンライン対戦をしたいんだけど、ネット環境がないから諦めてるんだ…

ピョン太

ピョン太

実は通信ができる状態のスマホさえ持っていればテザリングを使い、外でもSwitchでオンラインプレイをすることができますよ。

今回は外出中でもSwitchでオンラインプレイをする方法について紹介します。

こんな方にオススメ
  • スマホを持っている人
  • 自宅にインターネット回線がない人
  • 外出先でもオンライン通信で遊びたい人

そもそもテザリングって何?

テザリングのことを知らない人のために簡単に説明すると、手持ちのスマートフォンをアクセスポイントとして使うための機能です。

テザリングといえば、パソコンやタブレットに接続するイメージですが、SwitchやPS4などの家庭用ゲームでも通信することは可能です。

光回線のように大掛かりな工事が必要なく、自前のスマホにテザリング機能が使えれば、すぐにでも始めることができますよ。

格安スマホでもテザリングは可能

テザリングは大手キャリアに限らず、格安スマホを提供しているサービスでも利用することができます。

料金面で不安があるのなら、格安スマホを使って通信するというのもいいかもしれませんね。

ケロ蔵

ケロ蔵

僕は楽天モバイルっていう格安スマホを使っているけれど、問題なくテザリングが使えるよ。

スマホとSwitchをテザリングで接続するための設定方法

では実際にスマホとSwitchを使ってテザリングで接続してみましょう。

設定自体はとても簡単です。

テザリングには大きく分けて3つの方法が存在しますが、今回は安定かつ無線で接続できるWi-Fiテザリングについて解説します。

  1. STEP

    スマホのテザリング機能をONにする

    まず最初にスマホ側のテザリング機能をONにしておきましょう。

    画面上から下へスワイプするとテザリングのマークがあるので、ONにするだけです。

    この操作は今後ネット接続をするたびに行う動作なので、必ず覚えておきましょう。

    iPhoneの方は以下のリンクを参照して設定してください。

  2. STEP

    Switch本体でインターネット設定をする

    次にSwitch本体を操作して設定を行います。

    ホーム画面の下にあるレンチのアイコンが設定画面です。

    インターネットの設定はここから行います。

    次に自分のスマホとSwitchをWi-Fiを接続するんですが、大抵の場合は多くのWi-Fiが飛び交っているので、候補が複数存在します。

    この中から自分が使っているスマホの電波を特定しなければなりません。

    自分のスマホを特定するには設定の端末名を確認するのが1番です。

    やり方は設定アプリを開き、システム→端末情報→端末名で確認できます。

    他にも設定アプリの上部にある検索バーで「端末名」と入力すれば、1発で探し出すこともできます。

    インターネットの設定は初回だけなので、一度接続に成功すれば以降は行う必要はありません。

  3. STEP

    接続テストを行う

    正常にインターネット接続ができるかどうか接続テストをしましょう。

    設定が間違っていると、オンラインプレイをすることができません。

    接続テストが成功しない原因
    • スマホのテザリング機能がOFFになっている
    • スマホとSwitchの距離が離れ過ぎている
    • スマホとSwitchの間に障害物がある

    接続テストが失敗する理由でよくあるのが、そもそもインターネット設定が間違っていたり、テザリング機能がOFFになっていることが挙げられます。

    設定はこれで終わりです。

    以降はスマホのテザリング機能をONにするだけで、自動的にSwitch本体がインターネットに接続できます。

Switchをテザリングで接続する際の注意点も…

最後にテザリングで接続するときの注意点について紹介します。

手軽に利用することができるのは魅力ですが、気をつけなければならない部分も多いので、利用する際には注意しておきましょう。

スマホのバッテリー残量が減りやすい

テザリングで接続している最中は、スマホのバッテリーが減りやすいので注意してください。

気がついたらバッテリー残量が残りわずかといったことがないように、通信中は電池残量に気をつけましょう。

通信が終わったらテザリングをOFFにしておくことを忘れずに。

ケロ蔵

ケロ蔵

万が一に備えてモバイルバッテリーを持っているといいかもね。

データ通信容量には注意しておく

毎月定額の固定回線とは異なり、テザリングは使用しているデバイスのデータ通信容量を使ってやりとりしています。

なので、一定量の通信データを超えると通信速度が極端に下がるんですね。

外出中のちょっとしたスキマ時間に遊ぶ程度ならそれほど影響はありませんが、自宅でもテザリングで遊んでいると、いつの間にか速度制限に引っかかります。

オンライン対戦で熱中して、うっかり「通信容量が超えてしまった!」ということが無い様に。

シビアな操作を要求するゲームはまともに遊べない

オンラインプレイは、ただ通信できればいいというわけではありません。

快適に遊ぶためには通信速度や安定したデータ通信が必要になってきます。

通信速度が遅かったり不安定な通信環境だと、ラグや遅延・通信エラーの原因にもなるでしょう。

ラグや遅延が発生すると、キャラクターを思う様に動かせなくなるから、イライラするんだよな。

ピョン太

ピョン太

実際にSwitchの筆者の自宅に設置してある光回線のWi-Fiと、テザリングで通信した場合の通信速度を比較してみました。

固定回線
テザリング

結果は一目瞭然で、テザリングだと固定回線で接続した時よりも大幅に低い数値になっています。

ケロ蔵

ケロ蔵

ちなみに測定した時間帯は深夜に行ったからね。

自宅に引いている固定回線に比べて、テザリングだと通信速度が遅いため、1秒の操作で勝敗が決まるゲームでは満足にプレイできません。

例えばスマブラやスプラトゥーン2のようなシビアな操作が要求されるゲームだと、コントローラの操作とキャラクターの動作が遅れるため、思った動きができないことがよくあります。

まとめ

今回はスマホを使ってSwitchのオンライン通信を行う方法について紹介しました。

自宅にインターネット回線を持ってなくても、スマホならば持っている人は多いので、この方法であれば気軽にインターネットを使って協力や対戦をすることも可能です。

まとめ
  • スマホのテザリング機能があれば、どこでもネット通信ができる
  • テザリング使用時は、バッテリー残量とデータ通信量に注意しておく
  • 通信速度が遅いため、シビアなゲームには向かない

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。