家庭用ゲーム機に延長保証はつけるべき?

249 views

switchやPS4の延長保証って加入していますか?

メーカー保証が1年間あるとはいえ、それ以降に故障してしまったら有償修理になります。

そんな時に延長保証に加入しておけば、修理費用も無償や安く済ませられるのはありがたいですね。

でも追加料金を払ってまで、延長保証に入るべきか非常に悩ましい所です。

ケロ蔵

ケロ蔵

これ以上、初期費用をかけたくない…

そこで今回は、メーカー外保証である延長保証に加入しておいた方がいいのかどうか、個人的に思うところを述べていきたいと思います。

まず結論:加入しようか悩むのであれば延長保証はつけておくべき!

まず結論から言いたいんですが、延長保証に加入しようか悩むのであれば、入っておくべきだと思っています。

スマホの修理とは違って、ゲーム機の場合だと延長保証に加入する際の費用はそこまで高くはないので。

1回の有償修理よりも安く保証に加入できる

もしもゲーム機が故障した場合、有償で修理をするのにかかる費用っていくらくらいだと思いますか?

試しにSwitchが故障した場合、任天堂のサポートページに修理にかかる費用の目安が公開されていますので、このサイトを参考にすると

  • CPU基板の交換…13,200円
  • 液晶ユニット交換…8,800円
  • スタンド交換…1,100円
  • それ以外の交換…4,950円

など、それなりに高めの費用がかかります。

延長保証の料金は2,000〜4,000円程度なので、1回の修理費よりも安く済ませる場合があります。

延長保証に入っていれば、これらの修理費用が無償もしくは割安で受けられるのは非常にありがたいですね。

修理費用だけでなく安心感も得られる

延長保証のメリットは金銭面だけではなく、精神的にも安心できる点ですね。

メーカー保証が切れた後は故障=有償修理になってしまうので、いつ故障してしまうか気が気ではありません。

延長保証は3年〜5年の期間を設けているサービスが多いので、その間に故障してしまってもお金の面で悩むことがなくなるというわけです。

延長保証をつけておくべき人とそうでない人

資金に余裕があるのでしたら延長保証に入っておいた方がいいわけなんですが、できるだけ節約したいところです。

なので延長保証に入っておくべき人とそうではない人に分けてみました。

延長保証をつけておくべき人とは?

  • 長期間、ゲーム機を所有する人
  • 急な出費に対応するのが厳しい人
  • 故障の心配を常に気にする人

以上の方は延長保証をつけておくべきです。

延長保証は万が一の故障に対応できるだけでなく、安心感も同時に持つ事が出来ます。

買い換えるにしろ修理をするにしろ、新たに出費しなければなりません。

それならば初めから延長保証をつけておいた方が、ストレスにならなくて済むのではないでしょうか?

延長保証をつけるべきでない人とは?

  • ゲーム機を売却する予定の人
  • 初期費用を抑えたい人

遊びたいゲームソフトがあるからハードも購入するけれど、他に遊ぶ予定のゲームがないから売却するのであれば、メーカー保証だけで十分です。

今後遊びたいゲームが発売されたら改めて買い直すという方法もありますし、その頃にはバージョンアップされた機種が出るかもしれませんからね。

他にはゲーム機やソフトを同時に購入すると出費がかさむので、それ以上の初期費用をなるべく抑えたいという人も無理して延長保証に加入する必要はありません。

延長保証を提供している通販サイト

最後に筆者がオススメする通販サイトが提供しているメーカー外保証サービスを紹介します。

もしもこれらのサイトからゲーム機を購入する場合は、延長保証に加入しておくかどうかも検討してみてください。

通販の保証書はEメールで送られてくるから、無くさないようにな!

ピョン太

ピョン太

Amazon.co.jp(Nintendo Switch 3年 事故保証プラン)

  • 保証期間=3年(メーカー保証含む)
  • 保証範囲
    • 自然故障=何度でも
    • 物損故障=1回(落下・水没なども対象)

大手通販サイトAmazonで提供されている延長保証サービスで、任意に加入する事が出来ます。

延長保証が2年間延長され、メーカー保証と合わせると3年間も保証を受けられるのは安心できますね。

保証期間中であれば、自然故障であれば無償で何度でも物損故障は1回だけ受けられます。

加入料は2,780円とリーズナブルな料金設定なので、万が一の事態に備えて入っておくといいかもしれません。

ケロ蔵

ケロ蔵

故障したゲーム機の発送にかかる費用も無料だから、負担する費用がいらないと言うんものもありがたいね。

Amazon.co.jp(Nintendo Switch 3年 事故保証プラン)

楽天あんしん延長保証

  • 保証期間=5年(メーカー保証含む)
  • 保証範囲
    • 自然故障=何度でも
    • 物損故障=1回

楽天が提供しているメーカー外保証サービス楽天あんしん延長保証

こちらはメーカー保証と合わせて5年間になっています。

加入料は3,259円と少々お高めですが、1年あたり600円程度なのでコストパフォーマンスは非常に高いですね。

自然故障の場合は保証期間中、無償で修理してくれるんですが、物損故障での保証は年数が経過するごとに保証してくれる上限が下がってくるため、完全に無償で修理してくれるわけではない点には気をつけてください。

楽天あんしん延長保証(自然故障プラン)

楽天あんしん延長保証(自然故障+物損プラン)

まとめ:延長保証は安全や安心を得るもの。損得を考えてはいけない

今回は家庭用ゲーム機の延長保証に加入しておくべきかどうかについてお話ししました。

保証って保険のようなもので、万が一に備えておくために加入しておくべきものだと思っています。

保証期間に1度も壊れなかった場合だと保証料が丸々損をすることになります。

逆に考えれば、壊れた時の負担のことを考えた時の安心を買ったと思えばいいんです。

幸いなことに延長保証の金額って、そこまで高いものではありませんし、せいぜい中古のゲームソフト一本ぐらいの価格です。

少々の金額をケチって壊れた時の修理費用を考えればリーズナブルなので、加入するか迷っているのであれば勢いで加入しておきましょう。

余談

ちなみにゲームが大好きな筆者は、ファミコン時代からゲーム機を買っていますが、その間に故障したのは1回だけです。

Wiiで画面がおかしくなって有償修理したことがあります。

この時はメーカー保証の1年を過ぎた後に発生した故障なので、高い修理費を払って直してもらいましたけど。

あとは運が良かったのか不良品にぶち当たったことはありません。

関連記事