【ゼノブレイドDE攻略】シュルクの立ち回りとおすすめアーツを紹介

1,510 views

今回はゼノブレイドの主人公・シュルクの立ち回りとおすすめアーツについて紹介します。

ゼノブレイドDEを遊び始めようと思っている初心者向けの内容になっていますので、ぜひ参考にしてください。

シュルクは敵に狙われないようダメージを与える立ち回りが求められる

シュルクは攻撃型のキャラクターで、いかに敵に気付かれずに攻撃を与えるかにかかってます。

ヘイトを向けられたままだと耐えられないので、ヘイト対策も重要です。

シュルクの覚えるアーツの仕様により、敵の周りをグルグル動き回ることが多いです。

敵の側面や背後を意識する

シュルクが使えるアーツには敵の向きによって効果が異なります。

有効な位置でアーツを使うことで、有利な局面に持っていくことができます。

敵の向きで有利になるアーツ
  • バックスラッシュ(ダメージ2倍)
  • スリットエッジ(物理耐性50%減)
  • エアスラッシュ(スロウ属性付与)

モナドアーツは常に発動できる状態にしておく

モナドアーツはいつでも発動することができるようにしておきましょう。

シュルクのみが使用できるモナドアーツは強敵とのバトルで重要なものばかりです。

特に、盾・シールドは敵からのタレントアーツを唯一防ぐことができる重要なアーツです。

ヘイト対策は超重要

シュルクは効果力のアーツを多数使うことができるので、無対策だと敵からのヘイトを集めやすいです。

なので、シュルクを戦闘に参加させるのであれば、なるべく敵からのヘイトを受けないように対策をしてください。

シュルクのヘイト対策
  • ラインやダンバンでヘイトを稼ぐ=ターゲットから外れる
  • シャドーアイでヘイト値を下げる
  • ヘイト低下ジェムを装着

シュルクのおすすめアーツ

優先して育てておきたいアーツを紹介します。

レベルを上げておきたいのは以下の4つです。

優先して育てたいアーツ
  • バックスラッシュ
  • エアスラッシュ
  • 盾・シールド(モナド)
  • 鎧・アーマー(モナド)

バックスラッシュ

バックスラッシュはシュルクのアーツでもっとも火力が叩き出せるアーツです。

敵の背後から使用することでダメージが2倍にもなるため、殲滅にはもってこいです。

さらにスキルツリー『急所見定め』と合わせると、3倍もの火力になるので、優先してアーツレベルを上げていってもいいでしょう。

盾・シールド

盾・シールドは敵が使用するタレントアーツを防げる唯一のアーツです。

タレントアーツは防御力・素早さに関係なく受けるため、形勢が不利になる状況になることも少なくありません。

盾・シールドのバリアを展開することで被ダメージが1に抑えられるうえ、デバフも無効になるので最優先で育てていきましょう。

エアスラッシュ

エアスラッシュは崩し+スロウ属性を付与するアーツです。

崩し効果はストリームエッジも同様ですが、一度に複数の敵にダメージを与えるため余計なヘイトを稼いでしまう事故につながりかねません。

他にも敵の側面から使うとスロウ属性を付与することができ、敵からの攻撃回数を抑えることができます。

全滅のリスクも下がるので、余裕があればアーツレベルを上げましょう。

鎧・アーマー

最後に鎧・アーマーはタレントアーツ以外の攻撃を軽減できる有能アーツ。

仲間全体に効果が及び、最大で75%ものダメージを防いでくれます。

クエストを達成する必要があるため寄り道しなければなりませんが、それだけの価値は間違いなくありますよ。

シュルクのおすすめジェム

シュルクが優先して装着するジェムは『タレントアーツの効率を上げる』ジェムと『ヘイトを抑える』ジェムの2種類です。

シュルクのおすすめジェム
  • タレントブースト
  • ヘイスト
  • ダブルアタック
  • ヘイトダウン

タレントブースト

装着するとタレントアーツのリキャストが上がるスピードが上がります。

シュルクの場合モナドアーツが強力なので、出来るだけ早く準備完了しておくのが最善の戦略です。

オートアタックで与えるダメージが半減してしまうデメリットもありますが、それ以上にモナドアーツの使用頻度が上がるから、入手したら最優先で装着しておきましょう。

ヘイスト

オートアタックのスピードが格段に上がります。

シュルクの場合、タレントアーツのリキャストはオートアタックの回数によって増えてくるので、必然的にモナドアーツの使用頻度が増えるので、持っていたら優先して装着しておきましょう。

入手難易度は高いですが、それだけの価値に見合った性能です。

ダブルアタック

オートアタック時、一定の確率で2回攻撃が発生します。

ヘイストと併用して装着すると異常な速さでモナドアーツが使用できます。

ヘイトダウン

シュルクのアーツは効果力のものが多いので、ヘイトをなるべく抑えるという意味でも有効なジェムともいえます。

武器専用ジェムのため、最大で3つしかない枠を使ってまで必要かというと必要ないでしょう。

シュルクの立ち回りは最優先で覚えておくこと

今回はゼノブレイドの主人公・シュルクの立ち回りについて紹介しました。

シュルクは最初に操作するキャラクターなので、アーツの性能や位置取りを意識しましょう。

とりあえずシュルクさえ使いこなすことができれば、ゲームは問題なく進められます。

CPUに操作を任せるよりも、プレイヤー自身が操作した方が効率よく立ち回れるので、まずはシュルクだけを使って操作に慣れてください。

まとめ
  • シュルクのアーツは位置取りが重要。敵の側面や背後へ積極的に回り込む。
  • ヘイトはなるべく集めずに、ターゲットからそらすのがポイント。
  • 盾・シールドは超重要なアーツ。最優先で育てよう。
  • ジェムはタレントブースト・ヘイスト・ダブルアタックがおすすめ。

関連記事