【ゼノブレイドDE】太古のデイダラに勝つための攻略法

3,272 views

今回はLv105のユニークモンスター、太古のデイダラについて解説します。

前回紹介した終世のマークスとは異なり、レベル差の補正が大きく絡んできますので、挑む際には万全の態勢で臨みましょう。

太古のデイダラが出現する場所

出現場所は落ちた腕にあるジフムの浜辺にいます。

シュルクとフィオルンが再開した際のスタート地点ですね。

17章にならないと登場しないので、そこまで進めていない場合は先にストーリーを進めておきましょう。

外観がかなり大きいため、遠くからでも確認することができます。

太古のデイダラの基本情報

基本ステータス

Lv105
HP430600
筋力2555
エーテル力1953
素早さ130
物理耐性0
エーテル耐性0
耐性方向
ダブルアタック率10
クリティカル率0
※データは電撃オフィシャルガイドより引用

使用するアーツ

アーツ名範囲属性効果
ヴェント単体物理転倒
ストラーノ物理最大HPダウン
ボルトスクリュー物理
リヴォルツィオーネ単体物理出血
レーザー単体エーテル
コンクイスタⅩ単体物理出血

使ってくるアーツのほとんどは物理系なので、物理防御の高いラインをタンク役にしたりして、被ダメージを抑えましょう。

太古のデイダラを撃破するのに必要な対策

太古のデイダラと戦う上で気を付けておくことは

  • レーザーによる先制攻撃
  • カウンタースパイク持ち
  • 機神兵の装甲
  • 強制転倒

索敵範囲が広いので先制攻撃を受けやすい

太古のデイダラは索敵範囲が非常に広く、敵が後ろ向きであろうが関係なく反応します。

そのため確実に先制攻撃をされる状態で挑まなければなりません。

対処の仕方

小技として敵がいない状態で出現位置にてセーブ&ロードをすれば、レーザーを発射することはありません。(個人的には面倒だからやらないけど…)

レーザーはシュルクのモナドアーツ『アーマー(鎧)』でダメージを軽減することができます。

他にもカルナの『シールドバレット』やメリアの『リフレクション』で防ぐことも一応可能ですが、ターゲットが変更されると意味がないので実用的ではありません。

シュルクの性格『英雄』の【未来への栄光】を取得しておけば、未来視が発生した段階でモナドアーツが使用可能になりますので、確実に防ぐこともできます。

カウンタースパイクの対策は必須

太古のデイダラも他の強敵と同じくカウンタースパイク持ちです。

対策をせずに挑んでも、カウンタースパイクのダメージが大きくあっさりと全滅してしまいます。

デバフこそ受けないものの高火力の反撃を受けるので、挑む前に注意が必要ですね。

正直、かなり鬱陶しい能力なんだよな〜

ピョン太

ピョン太

対処の仕方

カウンタースパイクを防ぐ手段は4つ。

  1. 転倒させる
  2. 『スパイク防御』のジェムを装着
  3. スキルによる軽減
  4. モナドアーツ『ブレイカー(破)』

最も安全なのは転倒させるのが確実。

転倒している最中はカウンタースパイクの影響を受けなくなるので、早めに転ばしておいた方がいいでしょう。

それでも転倒させるまでに手間取っているとスパイクダメージを受けてしまうため、そこに至るまでの対策は必要になっています。

スパイク防御のジェムを装着していると、スパイクダメージを軽減してくれる恩恵があるので、安全を考慮してセットしておくといいでしょう。

ただし1つのジェムで軽減できる効果は最大でも75%なので、もう1つ用意する必要があります。

2つセットしておけば合計100%軽減となり、実質スパイクダメージの影響は受けません。

ジェムを装着するスロット枠を1つに抑えておきたい場合はスキルと併用するというのもいいでしょう。

ダンバンのスキル『鉄壁の守護』(+20%軽減)メリアのスキル『邪気の拒絶』(+50%軽減)がオススメ。

あとはシュルクのモナドアーツ『ブレイカー(破)』も有効ですが、こちらは時間制限がある上に他のモナドアーツが使いにくくなるというデメリットもあるので、あまりお勧めはできませんね。

気絶は無効化される

太古のデイダラに気絶は効きません。

崩しも強耐性がついているので、チェインアタックで転倒まで繋げていきましょう。

気絶の効果を持つアーツやジェムは外しておき、別のアーツに入れ替えてもいいです。

レベル差のマイナス補正はジェムやスキルで対処

太古のデイダラのレベルは105もあるので、シュルクたちの最大レベル99よりも6も離れています。

なので、レベル差の補正についても考えないといけません。

優先すべき能力は素早さで、この数値が低くなるほど命中率と回避率が下がってしまいます。

素早さアップのジェムを装着したり、素早さが上がる性格に切り替えてできるだけ素早さの能力値を上げてからバトルに望みましょう。

ケロ蔵

ケロ蔵

素早さ=命中率だから、最優先で底上げしてください。

機神兵にもダメージが通る武器を用意する

外観からも分かるように、太古のデイダラは機械のモンスターです。

なので、機神兵にもダメージを与えられる武器を装備して戦いに臨みましょう。

この頃になってくると機神兵にダメージを与える武器を装備していないこともあるので、意外と忘れがち。

シュルクのモナド・機:エンチャントでもいいのですが、戦っている最中は使っている余裕があまりないので、マキナ系武器の方が手っ取り早いです。

転倒に抵抗できるジェムで対策

太古のデイダラが使う『ヴェント』は転倒の効果を持つ物理アーツです。

全デバフ抵抗のジェムでは防げないので、転倒抵抗のジェムを装着して対策してください。

ジェムランクⅥの効果MAXだと転倒無効になるので、必ず用意しておきましょう。

スパイク対策は必須

終世のマークスと同様に、ダメージを受けてしまうカウンタースパイクを持っています。

なんの対策もせずに戦いを挑むとガンガンHPが削られてしまうので、スパイクに対抗できる手段を用意しておきましょう。

スパイクに対抗できる手段
  • スパイク抵抗のジェム(最大100%)
  • ダンバンのスキル【鉄壁の守護】(20%)
  • メリアのスキル【邪気の拒絶】(50%)

ダンバンの慎重スキル【鉄壁の守護】やメリアの情熱スキル【邪気の拒絶】はスキルリンクで他のキャラクターと共有できるので、スパイク抵抗のジェムと組み合わせて使うといいかもしれません。

スパイク防御のジェムⅥとダンバンのスキル・鉄壁の守護だけでも95%軽減できるから、無理して100%にする必要はないぜ。

ピョン太

ピョン太

凶暴になる前に一気に片付ける

敵のHPが1/4にまで減ると、凶暴のオーラを使ってきます。

攻撃力と素早さがアップする上に、崩し・転倒も無効になるので、オーラの発動は全力で阻止しましょう。

シュルクのモナドアーツ・破:ブレイカーや、メリアのマインドブラストはオーラを封印する効果があります。

他にもリキのオチツケもは、凶暴を解除する効果があるのでオススメです。

ケロ蔵

ケロ蔵

効くかどうかはリキのテンションに左右されるから、安定はしないけどね。

太古のデイダラがドロップするエーテルシリンダーは貴重

太古のデイダラを倒すとドロップするエーテルシリンダーは以下の2つです。

  • 夜間命中アップ
  • ヒートシンク

どちらも太古のデイダラからしか手に入れることができず、特に夜間命中アップのジェムは以降のユニークモンスターを撃破するのに必要不可欠なジェムです。

なので、1度倒したからといって終わりにせず、何度も繰り返し戦って2種類のジェムをクラフトしておきましょう。

ケロ蔵

ケロ蔵

夜間命中アップは数少ない命中率を上げることができるジェムなんだ。

まとめ:ジェムやスキルを駆使すれば倒すことは可能

今回はLv105のユニークモンスター、太古のデイダラについて紹介しました。

今まで戦ってきたユニークモンスターはこちらのレベルさえ上げておけば、ある程度ゴリ押しで倒すことができましたが、ここからはそうはいきません。

レベル差の補正システムもモンスター有利に働きますし、対策をせず挑んでもまず勝てないでしょう。

まずは素早さを上げなければ、こちらの攻撃はほとんど当たりませんので、素早さを優先して上げてください。

関連記事