ブレイブリーデフォルトⅡの攻略本は買うべき?読み応えのある内容が多数収録

1,504 views

発売日と同時に発売される攻略本といえば、物語の途中までしか記述されていない中途半端な内容のイメージを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?

筆者はそう思っています。

ですが、今回紹介するブレイブリーデフォルトⅡオフィシャルガイドブックは、そんなイメージを見事に払拭したものに仕上がっていました。

まずは本の分厚さから見てください。

どうですか?かなりの分厚さではないでしょうか。

全336ページものボリュームとなっており、攻略に役立つ情報は当然のこと、普通に遊んでいるだけでは知りえない内容が盛り沢山です。

最近の攻略本だったら、それくらいの内容は当然じゃないか?

ピョン太

ピョン太

ちなみにこの攻略本が発売されたのは2021年2月26日、つまりゲームソフトと同時に発売されているんです!

本来であれば、これだけの内容を作るのに数ヶ月はかかるわけですから、それを発売日に出すということはかなり急いだと思いますよ。

攻略本に載っている内容とは?

本書では大きく分けて4つの章とおまけの章の5章構成になっています

本書に記載されている内容
  1. システム
  2. ジョブ
  3. シナリオ
  4. データ
  5. その他

1章~4章の内容はわかるけど、その他ってなんだ?

ピョン太

ピョン太

ケロ蔵

ケロ蔵

ストーリーに大きく関わるネタバレの内容だね。

開発者のインタビューが記載されているみたいだから、ゲーム本編をクリアするまで読まないように本書でも推奨されているよ。

システム編

ここの内容はネタバレになる要素はないので、まだ遊び始めたばかりの人でも読んで問題ないでしょう。

ゲーム本編でも軽く紹介されている内容を更に掘り下げたものが書かれています。

具体的に言うと、ダメージの計算式とか まず本編では知ることの出来ない情報です。

これはオフィシャルならではの強みですね。

ミニゲーム【B&D】の全カードもココで紹介されていますよ。

ジョブ編

第2章はジョブ編です。

このあたりからネタバレ要素が満載ですよ。

入手できるジョブをすべて網羅されているので、真っ白な状態から始めたいのであれば読むのは後にしておきましょう。

特にページ右側にジョブ一覧が載っているのは罠です。

主な内容は各ジョブの立ち回り方や覚えるアビリティ、オススメの組み合わせなど余すこと無く載っています。

特に組み合わせについては筆者も実際に読んでみて「ナルホド!その組み合わせがあったか!」と感心しました。

アスタリスクの持ち主も紹介されているんですが、声を当ててる声優さんも記載されているのは嬉しかったです。

まぁ殆ど知らない方ばかりでしたけど…(筆者が知らなかっただけね!)

シナリオ編

第3章はシナリオ編です。

ストーリーを進める上で、わからなくなったら本書を開いて進めていけば迷うことはありません。

フィールドやダンジョンのマップはもちろんのこと、各マップに点在する宝箱とかもしっかりと表示されているので、どこにあるのかわからないといったこともないでしょう。

他にもボスの倒すのに必要な攻略法も掲載されており、戦法とか対策法もしっかりと書かれているので、なかなか倒せず行き詰まったら読んでみるといいかもしれません。

ブレイブリーデフォルト2のボスって強い方たちばかりですから。

ケロ蔵

ケロ蔵

最初は自力で挑戦してみて、どうしても無理そうだったら本の助けを借りた方がいいかもね。

データ編

第4章のデータ編はアイテムや敵の情報を見ることが出来ます。

ゲーム内で登場するアイテムの詳しいデータや、モンスターの能力値まで余すこと無く網羅されています。

ゲーム本編でも敵のHPや弱点がわかる手段はありますが、簡易的な情報しか載っていないため、詳しく知りたい場合には本書で知ることが出来ます。

中でも敵専用の技とかも地味に記載されているのも好ポイントです。

データ編の最後に索引があるので、キーワードさえわかれば逆引きして調べることが出来ますね。

その他

最後を締めくくるその他の章は14ページしかありませんが、内容はストーリーに関わるネタバレがガッツリあります。

なので、本編のエンディングまで進めた後で読むことを推奨します
(攻略本でもネタバレの注意喚起あり)

ちなみに筆者はこの記事を書いている段階では、まだ中を読んでいません。

なので、どういった内容が書かれているかはわからないです。

ストーリーに関する内容を話すのはご法度だぜ!

ピョン太

ピョン太

本書を読んでいて気になった部分

一通り読んでみて気になった部分がいくつか散見されたので、これから購入しようか検討している方は気をつけてください。

索引の位置があまり良くない

膨大な情報の中から指定の内容を調べたい場合、索引から逆引きで飛ぶのが一般的ですが、当然本書でもあるにはあります。

ですが巻末ではなく、データ編の最後にあるのが良くなかったです。

どういうことかというと、データ編とその他の間にあるため、間違えてネタバレページを開いてしまう事故もあり得ます。

ケロ蔵

ケロ蔵

モンスターの情報ページを知りたかっただけなのに、間違えてネタバレの内容を見ちゃったよ…

対策としてはしおりを挟んでおいて、索引ページの位置をわかりやすくする工夫は必要になってきますね。

誤字がいくつかある

ゲームの発売日と同時に販売したかったからか、本書内に書かれているテキストにいくつか誤字がありました。

ネットの情報とは違って、本だと誤字の修正が簡単に出来ないので、この辺りはもうちょっとシビアに校正してもらいたかったですね。

解説に間違っている内容が含まれている

本書を読んでいて「んっ!!」と感じた部分があったんですが、解説している内容が間違っていました。

ネタバレも含まれているので具体的には書けませんが、黒魔道士のオススメサポートアビリティの一部が違っているんですよね~

他にも購入者の口コミを見てみると、本来あるセーブポイントが載っていないというのもあるみたいです。

ゲームソフトと発売日を合わせて急いだ結果、内容をしっかりと確認しきれてなかったのかもしれません。

ゲーム本編が満足しているなら間違いなく『買い』

ブレイブリーデフォルトⅡの攻略本を買おうか迷っている方は、買っても満足できる内容になっています。

筆者は書店ではなく通販で購入したため、どのような内容なのかがわからないまま購入したので、読むまでは不安でした。

ですが、実際に読んでみたらかなりの情報量が掲載されているので、買ってよかったと思ってます。

ゲームを進める上で絶対に必要なシロモノではありませんが、ブレイブリーデフォルト2の世界観を余すこと無く探検したいのであれば、持っていて損はありません。

価格は2,500円と、そこそこの値段はします。

ただゲーム本編を進めるためだけに使うのではなく、普通に勧めているだけでは知りえなかった情報が散りばめられているので、2週目3週目と遊び続けるのであれば手元にあると世界観に浸れますよ。

関連記事