ブレイブリーデフォルト2最終体験版の内容は失敗じゃないか?と思える3つの理由

1,713 views

ブレイブリーデフォルト2は遊びましたか?

前作にあたるブレイブリーセカンドから約6年越しの新作が出るとのことだったので、発表されてすぐにAmazonで予約をしました。

もちろん恒例の体験版もプレイしましたよ!

ケロ蔵

ケロ蔵

遊んでみて期待ができる内容だったよ。

ただ、記事タイトルにもあるように、この最終体験版の中身が残念な出来だったんじゃないかと感じた次第です。

今回はブレイブリーデフォルト2最終体験版が個人的に残念だった点を3つ紹介します。

ブレイブリーデフォルト2体験版の残念だったと思う点

最終体験版を通して遊んでみて残念だったと思う点は次の3つです。

残念なポイント
  • 難易度が高め
  • 5時間(+2時間)の時間制限
  • レベルが上がりにくい

それでは1つずつ解説していきます。

難易度が高め

一番最初に感じた残念ポイントは敵の強さが全体的に高めな点です。

今作では難易度を3段階から選べるようになっているので、RPG初心者でも安心して遊べます。

  • CASUAL(やさしい)
  • NORMAL(ふつう)
  • HARD(むずかしい)

僕はブレイブリーデフォルト(初代)をプレイ済みなので、標準難易度のノーマルから始めましたが、敵の火力が高い印象がありました。

なので、一番簡単なカジュアルからプレイし始めました。

ですが、敵の火力が弱くなった印象はなく、本当に調整されているのか疑問に思ったぐらいです。

ケロ蔵

ケロ蔵

モードの違いは敵の行動速度だけなのかなぁ?

ボス戦では余裕がないので、全力で挑まないと全滅します。

ファミコン時代のRPGみたくレベルを上げて挑むスタイルは、あまり歓迎されないのではないでしょうか。

5時間(+2時間)の時間制限

最終体験版では5時間の時間制限が設けられており、5時間を過ぎるとそのデータでは一切プレイすることができなくなります。

5時間程度ではアビリティーのコンプリートはおろか、レベル上限の20にすることも出来ません。

体験版をクリアすると時間制限が2時間延長されますが、この程度ではやり込むこともできないです。

ストーリーの進行に制限をかけるのであれば、時間制限は別に必要なかったんじゃないか?と思えてなりません。

レベルが上がりにくい

体験版ではレベル9~11からスタートしますが、とにかくレベルが全然上がらないです。

敵を倒した経験値と次のレベルまでに必要な経験値のバランスが取れてません。

必要な経験値に対して取得経験値が少ない…

ドラクエシリーズにおけるメタルスライム的な経験値が多いモンスターも一応出現しますが、1匹倒した程度ではレベルが上がりません。

敵が強いならばレベルを上げて再挑戦する事もできますが、前述の時間制限の縛りもあるので、レベル上限の20に到達することはほぼ不可能です。

体験版の内容はこうすればよかったんじゃないか?

特に前作をプレイしたことのない新規だと、今回の体験版の内容ではとっつきにくさを持ってしまうかもしれません。

ストーリーを冒頭からプレイ可能

ストーリーの途中からではなく、最初から一定の部分までをプレイできた方が良かったのではないでしょうか?

ある程度ストーリーを進めたら、体験版が終了して製品版から引き継げる環境の方が、個人的には良かったのかもしれません。

過去にスクエニから発売されてオクトパストラベラーや聖剣伝説3TOMなんかは、体験版でプレイしたデータを製品版で引き継ぐことができました。

この方式であれば、ブレイブリーデフォルト2に興味を持ったプレイヤーが製品版を購入すると思います。

レベルは上げがしやすい難易度調整

レベルを上げてキャラクターを強くするのはRPGの醍醐味ですが、体験版ではレベルを上げるのに必要な経験値が高く設定されています。

体験版の仕様だとしても、わざわざこれだけのためにレベル上げが苦痛になるのはいただけません。

どうせ時間制限があるわけだしデータも引き継げないのであれば、製品版と同様の調整をプレイできた方がいいと思うんです。

まぁこの調整が製品版でも同様だったら、レベル上げが大変なのは言うまでもありません。

5時間の縛りはいらなかったんじゃないか?

時間制限はいらなかったのではないか?とプレイしていて思いましたね。

制限時間が過ぎても、New Gameからまた始めることが出来るので、実質無制限に遊べるようなものです。

ストーリーは特定のイベントまでしか進めず、レベル上限や行動可能エリアに制限があるので、時間制限を設定した理由がよくわからないです。

同じスクエニから発売しているオクトパストラベラーでも時間制限はありましたが、製品版に引き続きプレイすることができたので、レベル上げやジョブレベルをMAXにするくらいはやってみたかったですね。

ブレイブリーデフォルト2最終体験版の感想

今回はSwitchで発売されるRPG、ブレイブリーデフォルト2の最終体験版をプレイした感想について書きました。

個人的には非常に期待しているタイトルなので、結構辛口な意見になってしまいましたね。

先行体験版の時は戦闘の難易度も、マイルドだったので簡単な印象を持っていましたが、最終体験版でシビアな難易度にひっくり返りました。

難易度調整以外にも、ジョブごとの特性やアビリティーも一新しているようなので、この辺りもどう変わっているのか不安を抱きつつ発売日を待つことにします。

ケロ蔵

ケロ蔵

久しぶりの新作だから、続編のためにも売れて欲しいんだよね〜

関連記事