ゲームバランスを崩壊しかねない!?最優先で覚えたいアビリティ10選

3,763 views

ブレイブリーデフォルトⅡはもう遊びましたか?

まだ遊んでいないという方は、是非ともプレイしてみましょう。

ジョブやアビリティの組み合わせを考えるのはかなり楽しいです。

ケロ蔵

ケロ蔵

「あのジョブとこのアビリティの組み合わせはヤバいんじゃないか!?」という妄想がどんどん膨らむんだ!

ただ、あまりにもジョブの種類とアビリティが多すぎて、厳選するのは結構悩む所です。

そこで今回は、これからブレイブリーデフォルトⅡを遊ぼうと思っている方のために、バトルで役立つアビリティを紹介します。

レベル上げをする余裕がないという方は、最低でも今回紹介しているアビリティさえあれば、ボス戦でも苦労することはないでしょう。

ネタバレのため、隠しジョブとLv12以降のアビリティについては紹介しません。

優先して覚えたいコマンドアビリティ

まずは戦闘で役立つコマンドアビリティから紹介します。

優先して使いたいアビリティ
  • 神速瞬撃(シーフ)
  • 横一文字斬り(ベルセルク)
  • 調合(薬師)
  • 広域(薬師)
  • サガク剣(魔剣士)

神速瞬撃(シーフ)

単体にダメージを与えたのち、遅れて同じダメージを与える実質2回攻撃の技です。

すばやさの数値が高いほど与えるダメージが大きくなるのも特徴。

攻撃力が低いシーフでも、かなりのダメージを叩き出すことができるぶっ壊れ性能を持っています。

早い段階で覚えられるため、この技を早めに習得して主力にしていきましょう。

ケロ蔵

ケロ蔵

ここまで火力の高い技は、同時期に覚える技と比較しても飛び抜けて高いからね。

横一文字斬り(ベルセルク)

敵全体に対して強力な物理攻撃を行う。

モンスターの数に関係なく威力の減少も起きないため、雑魚敵相手ならばこの技だけで殲滅することもできます。

この段階で高火力な全体攻撃を使えるジョブはあまり多くないので、結構重宝します。

最大のHP30%を消費するため乱発することはできませんが、回復役を入れておくといいでしょう。

調合(薬師)

2つ目は薬師が覚えるアビリティ『調合』。

薬師のアスタリスクを入手したらすぐに覚えることができる調合は、非常に有用なアビリティの1つです。

とにかくやれることが幅広く、サポートとしてはぶっ壊れ性能なので、今回選出しました。

  • HPやMPの回復が可能
  • エリクサー(HP/MP全回復)も精製可能
  • 戦闘不能者のHPやMPを全回復
  • 状態異常の付与

使用するためにはアイテムが必要ですが、どれも終盤になるとショップで購入できるものばかりなため、お金が許す限りガンガン使うことだってできます。

広域(薬師)

アイテムを全体化できるようになります。

全体化のデメリットである威力が落ちる、という影響も受けないのが強力ですね。

この技がぶっ壊れている理由は、どのアイテムでも広域の対象という点にあります。

つまり、エリクサーをラストエリクサーのように使うことも可能
(単体のHP/MPを全回復から仲間全員にHP/MPを全回復にグレードアップ)

エリクサーは終盤まで進めると10000pqで店売りされているほか、モンスターから盗むこともできるため、貴重品というわけでもありません。

強敵相手でエリクサー+広域を使えば、ピンチに陥ることはほとんどないでしょう。

サガク剣(魔剣士)

使用者の最大HPから現在のHPの差分が、相手に与えるダメージになる技です。

この技のいい所は使用者の攻撃力や対象の防御力を無視してダメージを与えることができる点にあります。

どんなに装甲が固い相手でも、サガク剣の前には無力です。(デフォルト時はダメージ半減)

ピクトマンサーのサポートアビリティ『サブBP減少』や薬師のジョブ特性『手心の極み』と組み合わせれば、コストを気にせず使用できるのはかなり強力ですね。

ケロ蔵

ケロ蔵

あまり言えないけど、最大HPの上限を2倍にできるアビリティがあるらしい…

優先して覚えたいサポートアビリティ

次はセットしておくと便利なサポートアビリティを紹介します。

ぶっ壊れサポートアビリティ
  • ゆるがぬ決意(ベルセルク)
  • 仕返し回避(狩人)
  • 両手盾(シールドマスター)
  • サブBP減少(ピクトマンサー)
  • ターンチェンジ(ファントム)

揺るがぬ決意(ベルセルク)

行動に影響を受ける状態異常を無効にすることができます。

無効化してくれる状態異常は【睡眠/麻痺/恐怖/バーサク/混乱/魅了/ストップ/凍結】の8種類。

状態異常を完全に防ぐ装備品はストーリー終盤まで登場しないため、それまでの間はこのアビリティで凌ぐのがベストです。

仕返し回避(狩人)

最優先で覚えておきたい補助系アビリティの1つ。

敵が繰り出す物理系ジャマーを100%回避することができるようになります。

今作では特定の行動をすると、一定確率の割合で反撃技を放ってくる敵が存在するため、仕返し回避のアビリティをつけているか否かで難易度が格段に変わります。

アスタリスクを入手次第、真っ先に覚えておくといいでしょう。

両手盾(シールドマスター)

両手に盾を装備させることができるサポートアビリティ。

攻撃を捨てて防御に能力を全振りするイメージですね。

シールドマスターは両手に盾を装備させることで真価を発揮します。

ストーリー中盤で入手できる氷炎の盾と風雷の盾を装備させることで、魔法による攻撃も無力化できるというのは非常に心強いです。

サブBP減少(ピクトマンサー)

サブジョブに設定されているBPを消費するアビリティを-1にしてくれます。

BP1必要なアビリティは0になるため、実質打ち放題というわけですね。

BPを消費するアビリティには効果が大きいものが多く存在しているため、ノーコストで使いたい場合におすすめです。

ターンチェンジ(ファントム)

回避するごとにBPが1増えるサポートアビリティ。

回避率の高いシーフやファントムにセットしておけば、BPがあっという間に貯まるのでおすすめです。

同じくファントムが覚える『かわせみの術』を使用することで、確実にターンチェンジの恩恵を受けられます。

関連記事